【FⅠ】立川競輪場 第R(A級準決勝)

107期生唯一の無敗選手、吉田 拓矢(茨城・107期)が立川競輪2日目の準決勝2戦目第5Rに登場した。

レースは打鐘から吉田と嶋津 拓弥(神奈川・103期)がもがき合う形でバックストレッチ手前まで並走となるが、残り半周で吉田がいっきに踏むと嶋津を引き離し先頭へ。吉田が先頭のまま直線までむかうが、番手に構えていた江連 和洋(栃木・76期)がゴール直前で差し込み1着となり、吉田はデビュー以来初となる2着となった。

これで連勝は13でストップし、S級への特別昇級は振り出しへともどった。

1着 江連 和洋
2着 吉田 拓矢
3着 大矢 将大

2車単 9-2  1,300円(4番人気)
3連単 9-2-5 2,980円(8番人気)

詳細な結果はこちら 
※結果・成績・オッズ等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。