JKAは30日、平成28年度のGI・GⅡ等の出場選手選考基準等を発表した。
主な変更点としては開催月が変更となっているレースに関して、選考期間等の変更が行なわれている。共同通信社杯については4月開催から9月開催となるため、前年のヤンググランプリ出走者の項目を削除され、かわりに94期から107期までの平均競走得点上位者、いわゆる若手枠を16名から25名に増やされた。また来年はリオデジャネイロオリンピック開催のため、トラック強化指定選手、オリンピック代表選手、トラック種目メダル獲得者の取り扱いについても定められている。

また、初の開催となるウィナーズカップについては下記の通り、選考基準を設けた。

開催時S級在籍
(1) S級S班在籍者
(2) (1)を除く、1位回数上位30名
(同数の場合は2位回数、3位回数、平均競走得点上位者)
(3)リオデジャネイロオリンピック自転車競技トラック種目代表選手
(4) ヤンググランプリ出走者
(5) FⅠ決勝1~3位回数上位者

その他、詳細な情報はこちらから