【GⅢ】平成28年熊本地震被災地支援競輪 開設66周年記念 いわき金杯争覇戦/いわき平競輪場 第12R(S級決勝)

いわき平記念最終日、S級S班唯一の出場選手で、地元の渡邉一成を中心に北勢へ人気が集まった。渡邉は2013年以来の地元記念決勝進出となった。

①渡邉 一成(福島・88期)
②古性 優作(大阪・100期)
③園田  匠(福岡・87期)
④菊地 圭尚(北海道 89期)
⑤香川 雄介(香川・76期)
⑥松谷 秀幸(神奈・96期)
⑦新山 響平(青森・107期)
⑧村上 博幸(京都・86期)
⑨山田 英明(佐賀・89期)

周回中 ← 93 6 714 28 5

レースは残り2周回、ルーキー新山が先頭にあがると、そのまま最終周回へ突入。北勢が主導権を取る。最終バック手前で3番手に菊地が中段から上昇した古性をブロックするが、古性は落車、それに巻き込まれて村上、香川も落車してしまう。新山は後退し、そのまま渡邉が1着で入線した。菊地の後ろにいた松谷が2着、3着には最後尾にいた園田が入った。

渡邉は地元記念初優勝となった。


渡邉 一成選手勝利者インタビュー◆
応援ありがとうございました。地元で優勝できたのは本当に嬉しいです。(新山くんが)取れた位置から後ろからでも前からでも思い切ってかけてくれるとの事だったのですが、僕に技術があれば3コーナーしっかり踏めて北日本勢で独占できたと思うので、これから期待してください。落車があったので手放しでは喜べないのですが、地元優勝できてよかったです。また夏にここでG1がるので万全な状態で迎えられるように。優勝出来るように頑張ります。また応援よろしくお願いします。



1着 渡邉 一成
2着 松谷 秀幸
3着 園田  匠

2車単 1-6  5,120円(20番人気)
3連単 1-6-3 32,090円(100番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果・レースリプレイはこちら