【FⅠ】ムコリン・ムッチー賞/向日町競輪場 第11R(S級決勝)

スピードスケートから転身した杉森輝大(茨城・103期)が最終日決勝第11Rに出走する。
杉森はS級に昇級して2場所目で決勝入り。


「準決勝は小林さんのブロックがあったし、ラインのおかげ。たまたまですよ。先輩たちに追いつくためにはもっと底上げが必要です」

引用元:SANSPO.comhttp://race.sanspo.com/keirin/news/20150121/krnnws15012104490008-n1.html


と謙虚に話すが、全力を出した時のスピードはさすが。
決勝は藤木裕(京都・89期)の完全Vが濃厚だが、持ち前のパワーで勝負だ。