【FⅠ】ムコリン・ムッチー賞/向日町

初日予選第9R坂本貴史(青森・94期)が最終2角から捲って中近勢の二段駆けを粉砕して1着となった。しかし、練習仲間でもあるマークの小笠原昭太(青森・76期)が内側追抜きで失格(3着到達)してしまい


「ワンツーが決められなかったから喜びよりも悔しさの方が大きいです」

引用元:SANSPO.COMhttp://race.sanspo.com/keirin/news/20150120/krnnws15012004480001-n1.html



と表情はさえなかった。
上がり11秒9は初日の2番時計と優秀だ。


「軽いギアの方が感じよく回せる」

引用元:SANSPO.COMhttp://race.sanspo.com/keirin/news/20150120/krnnws15012004480001-n1.html



と大ギア規制にも対応できている。
準決勝第11Rも快速捲りで波乱を演出する。