【GⅡ】サマーナイトフェスティバル /松戸

輪界のレジェンド・神山雄一郎(栃木・61期)が予選第4Rを勝ち切り、決勝へ駒を進めた。


「永澤にどうにかしてもらって…という組み合わせだった。おかげさまだね。」

引用元:SANSPO.COMhttp://race.sanspo.com/keirin/news/20140809/krnnws14080904570005-n1.html



逃げる永澤剛(青森・91期)の番手から岩津裕介(岡山・87期)の捲りに切り替えて抜け出し、
引き揚げてきた神山は笑顔を見せる。


「周りからも言われたけど、動きが良くなってきているのかな。もう1走、この調子で頑張ります。」

引用元:SANSPO.COMhttp://race.sanspo.com/keirin/news/20140809/krnnws14080904570005-n1.html



と評価にもご満悦だ。

神山にとってサマーナイトフェスティバルはゲンのいい大会で、
3年前の松山では深谷-長塚の後ろから中割りを決めて優勝を飾っている。

衰え知らずの46歳が決勝での健闘を誓う。