私の眼に、狂いなし!
平成28年熊本地震被災地支援競輪
開設67周年記念 周防国府杯争奪戦 GⅢ/防府競輪場

 防府競輪場で開催された開設67周年記念「周防国府杯争奪戦」は、決勝戦が最終第12Rで争われ、北津留翼(福岡・90期)が最終4角で内を突いて抜け出し快勝。2007年11月松山GⅢ以来、3度目の記念優勝。

第12レース S級決勝2015m(6周)先頭固定競走

① 竹内 雄作(岐阜・99期)
② 大槻 寛徳(宮城・85期)
③ 守澤 太志(秋田・96期)
④ 坂上 樹大(石川・80期)
⑤ 原田研太朗(徳島・98期)
⑥ 坂本 貴史(青森・94期)
⑦ 村上 義弘(京都・73期)
⑧ 吉田 拓矢(茨城・107期)
⑨ 北津留 翼(福岡・90期)


周回中 ← 9 7 8 5 14 632

 レースは、青板周回の2コーナーで坂本が動くも、3番手に構えた吉田がこの動きをけん制。中団の竹内が8番手に引き、先に動いた坂本が5番手の位置で車間を切り、別線の動きをうかがう。赤板ホームを迎えると、ここで単騎の吉田が一気にスパート。この動きに村上、北津留、原田が乗って行き、最終的に単騎4人が前団でまとまって打鐘を迎える。マークの守澤が離れてしまい、単騎まくりになった坂本は村上にけん制され万事休す。必死に追い上げた守澤は北津留に併され1車引かされる。最終2角、竹内が狙いすましたまくりを放つも、この仕掛けに村上が番手まくりで応戦。最終3角で両者壮絶なもがき合いを演じる隙に、村上の内を突いた北津留が4角で先頭に躍り出る。防府の短い直線を難なく押し切った北津留が1着入線。2着に村上、3着に大外一気にまくり追い込んだ原田が入った。


◆北津留翼◆
あまり実感がありません。久しぶりに優勝(GⅢ)できたんですごく嬉しいです。欠場しようかどうしようか迷っていたんですけど、来て良かったです。特に作戦はなかったんですけど、みんなが(スタートで)けん制したので前に行きました。村上さんが持っていったときに失速したんで、そこを突くことができました。(内が)空いているかどうか半信半疑だったんですけど、空いていたみたいで良かったです。きょうは応援していただきありがとうございました。またしっかり自力を出して頑張りたいと思いますので、応援をお願いします。


1着 ⑨ 北津留 翼 2着 ⑦ 村上 義弘 3着 ⑤ 原田 研太朗
  決まり手 差し

2車単 9-7 6,840円  3連単 9-7-5 25,390円

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

―詳細結果&レースリプレイ―

■北津留翼の次走
2016/11/18(金)~2016/11/20(日)
富士通フロンテック杯 FⅠ/別府競輪場