【GⅢ】被災地支援 周防国府杯争奪戦/防府競輪場 第12R(S級優秀)

レースは、4番手から上昇する村上義弘(京都・73期)に乗った原田研太朗(徳島・98期)が前に出たところで、武田豊樹(茨城・88期)が切って赤板周回に入る。打鐘からカマす北都留翼(福岡・90期)を武田が警戒している内に原田が前へ上がり、北都留、原田、武田の並びとなって最終周回。後方からは村上、山賀雅仁(千葉・87期)が発進し、ラインが入り乱れ混戦となるも、原田が捲って1着。2着に武田、3着に松浦悠士(広島・98期)が入った。


原田 研太朗 選手 勝利者インタビュー◆
今日は先行も考えていたので、村上さんが動いても自分で切ってという感じでした。思っていたよりは冷静に対処できたと思っています。激しかったのですが、内に行かせてもらって、単騎にはまって、実質ハコをまわっているような感じでした。1着をとれたことで自信がつきました。今日力を出し切れなかった部分があったので、明日はもっと積極的に行きたいと思います。明日も地元地区戦盛り上げられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。


1着 原田研太朗
2着 武田豊樹
3着 松浦悠士

2車単 2-3   3,270円(11番人気)
3連単 2-3-1 10,220円(31番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果はこちら