2年半ぶりに!!!

カテゴリ [「松田次生」ブログ]
GOOD・コメント GOOD 1 コメント 1
投稿日時 2014/06/03(火) 16:05

松田次生

GTレーシングドライバー松田次生です。 車、鉄道、飛行機、乗り物好きです。
三重テレビ放送「とってもワクドキ!」火曜日 月2回 生出演。
主に、M・スポ 「のりコレ」担当。
競輪ステーションでは公式ブログの内容を公開させていただきますのでよろしくお願い致します。



”2年半ぶりに!!!”

決勝日も快晴の中、決勝レースに向けて朝のフリー走行では、
細かいセットアップ調整を行いました。



タイヤに厳しいオートポリスですが、
今回はミシュランタイヤの素晴らしいパフォーマンスで決勝は自信がありました。



ロニー選手がスタートを担当し、同じミシュランタイヤを履く#46が同じく速く、
気が抜けない状況でもありました。
しかし、トップでロニー選手が戻ってきてくれて後半を担当。



チームも素晴らしいピット作業でコースへ送り出してくれました。
しかし、アクシデントでセーフティカーが入り15秒程あったリードが、
全て無くなってしまいました…。

「簡単に勝たしてくれないな~!!」
と思いながら長いセーフティカーランの時、色々な事が頭を過りました。

トラブルは起きないだろうか。
タイヤに付いたピックアップは大丈夫なのか。



不安ばかりが頭を過りましたがリスタート前に、
「これだけ素晴らしいマシン、タイヤを用意して貰って勝てなきゃ、いつ勝つんだ!!!」
と自分に言い聞かせてリスタート後は、とにかくフルプッシュしました。



そのおかげで、十分なリードを保つ事が出来ました。



そして、トップチェッカー。



開幕から2戦は本当に悔しい思いをし、正直このまま勝てないのではないか…
ですが、このレースまでにチームとミーティングを重ねてマシンを速くする為に、
自分の要望もたくさん言いました。
その事もあり、今回は走り始めからベースセットがきっちり決まっていました。



チーム皆が「勝ちたい」その気持ちがこの勝利に繋がったし、
それが今回結果として残った事で、
今までレースで優勝しても、もちろん毎回嬉しさや達成感はありましたが、
今回のように涙が止まらない事は、そうありませんでした。
ウイニングランの時は、涙が自然に出てしまいました。



今年からニスモチームに移籍して、まずは優勝する事。
2年半ぶりにニスモチームの勝利に貢献出来た事は本当に嬉しかったです。



やっぱり優勝は気持ちが良いですね。



しかしこれは通過点。
今回はGTRが表彰台を独占。



95年以来と言う事で、僕は高校年の時ですね(汗)
高校時代にGTRが憧れの車の1台でもあったので、
19年ぶりに表彰台の一角に上がれた事がとても嬉しいです。
それにしても#12は、とてもコンスタントに速いので速く追い付ける様に、



チーム一丸となって、更に強いニスモになる様に皆で頑張ります。


関連記事

2年連続チャンピオン獲得出来ました!
10名限定!!ピザを食べそうに!!
スーパーGT観戦ツアー松田次生選手と交流も!
出会いがあれば別れが…。でも楽しみ!!イベント告知です。

この記事へのコメント

投稿者 投稿者入力 さん
コメント
0/500
1:バチオ さん 投稿日:2014/06/03(火) 21:10

すごい

不適切なコメントを通報する 1