今年のラストを飾るG1レース小倉競輪祭

カテゴリ [競輪博士 岡本新吾] [16’競輪祭] [レース回顧]
GOOD・コメント GOOD 53 コメント 12
投稿日時 2016/11/30(水) 11:09

紀州の競輪博士 岡本新吾

 35年競輪人生を終えて現役時に経験した独自の体験を生かし、選手の心理・レースの流れを読み調子状態を判断してレース予想し、ヒューマンスポーツ競輪のおもしろさをわかりやすく伝えたい競輪命の競輪博士です。
 CS・イベント・ガイダンスやってます!ファンのみなさんと和を持ってやって行きたいのでよろしくお願いします。



 今年も残り1ヶ月となり、朝夕寒い日が続きます。4月に熊本地震が起こり、九州地方では今尚、被災地の人達は難儀をしています。被災地支援のための今年最後のG1レースとなる第58回競輪祭が小倉ドーム競輪場で行なわれました。小倉ドーム競輪場は、風雨に影響がなく、前橋ドーム競輪場と同様に軽い高速バングなので、少々早く仕掛けてもスピードが持続しますので、初日から自力選手達が残り2周ぐらいから、激しい主導権争いをするレースが多くなり、本命軸の選手達が崩れて、3連単が高配当続出となりました。


 自力選手の中でも107期の吉田拓矢(茨城)選手が新人とは思えないレース運びで2連勝を果たし、準決勝も平原選手の1着に貢献して全国の競輪ファンの見守る前でアピール出来たと思います。今年3回のG1レースに出場をして、すべて準決勝に勝ち上がりました。去年7月にデビューをして1年ぐらいしか経っておらず、本当に素晴らしい素質を持っている選手だと思います。


 もう一人同期の新山響平(青森)選手も函館G3レースで初優勝を飾り、初日特別選抜からスタートして2次予選と2日間、豪快な先行で準決勝に勝ち進み、準決勝では立ち遅れて後方に置かれ、万事休すかと思われたのですが、4番手捲くり不発の三谷選手の上を、2番手捲くりの武田選手の3着に食い込んで初めてG1レース決勝戦に進出を果たしました。何十回もビデオを観たのですが、小倉競輪場の2センターから4コーナーを簡単に乗り越えてきたのですから、尋常ではないと思いました。決勝戦でも真向から正攻法で攻めて超一流の深谷選手に先行争いを挑み、敗れはしましたが決勝レースに相応しい見応えあるレースをしてくれたと思います。2人とも将来が楽しみです。


 吉澤純平(茨城・101期)選手、三谷竜生(奈良・101期)選手、原田研太朗(徳島・98期)選手は、上位陣の選手たちを脅かす存在に成長したのは確かです。後少しでグランプリに出場することが出来た吉田敏洋(愛知・85期)選手も、賞金ランキング9番目で、今年は大きく飛躍をしました。来年はG1レースを確実に手中に収める事を期待しています。


 今年最後のG1レース競輪祭を獲得したのは、年末グランプリ出場権の賞金順位ボーダーラインにいた平原康多(埼玉・87期)選手でした。初日からボルテージを上げて気合いが入り、目の色が違っていました。怪我や体調が良くなくて苦労していましたが、永年超一流でいますので、勝負強さの違いを感じました。2着までに入らなければグランプリ出場をするのが危なかった武田豊樹(茨城・88期)との黄金コンビで決まり、3年連続競輪祭を1着2着で幕を閉じました。


 結果を出す事が、超一流の証だと思います。ファンにとって平原選手と武田選手のコンビは、私達の時代の中野さんと井上さんのコンビに近い完璧な信頼感があります。関東コンビの復活で年末グランプリレース立川が面白くなったと思います。炎の熱い魂の京都コンビ・村上選手と稲垣選手、スーパーコンビ新田選手と渡邉選手、変幻自在の去年のブランプリ王者・浅井選手、忍者の如く立ち回る岩津選手、スーパーダッシュのオリンピック代表・中川選手と、今からとても楽しみです。ベストナインの選手たちは、自分の力を降るに出して悔いのないように全力で戦ってほしいと思います。品格と誇りを持って全国のファンのみなさんに歓喜溢れるパフォーマンスを演じて頂きたいと思います。

関連記事

気文字
全日本選抜競輪G1レース
競輪選手の心構え
和歌山グランプリGⅢでの輝き。

この記事へのコメント

投稿者 投稿者入力 さん
コメント
0/500
1:井上 さん 投稿日:2016/11/30(水) 15:34

若い選手は良いレースをしていました。ベテラン選手は味のあるレースだったと思う。

不適切なコメントを通報する 5
2:ガッツ大倉 さん 投稿日:2016/11/30(水) 15:48

平原、良かったぞ!ありがとう。車券ゲットしたよ。グランプリも頼むからな。

不適切なコメントを通報する 13
3:名無し さん 投稿日:2016/11/30(水) 16:05

競技勢は好かん。忍者岩津(^^ )頑張れ

不適切なコメントを通報する 1
4:中田 さん 投稿日:2016/11/30(水) 16:10

>>3
ワシも競技選手は、強いが買いにくいから好きじゃない。村上選手は、信頼している。ひ

不適切なコメントを通報する 8
5:東京人 さん 投稿日:2016/11/30(水) 17:09

平原選手、本当に強いです。優勝おめでとうございます!武田選手共にグランプリ出場出来て良かったです。期待していますので頑張って下さい。

不適切なコメントを通報する 8
6:ironman さん 投稿日:2016/11/30(水) 19:05

109期の2人吉田、新山選手は、将来競輪界を支える選手になってほしいです。

不適切なコメントを通報する 1
7:ジュ―リーム さん 投稿日:2016/11/30(水) 21:40

若い選手が素晴らしかったですね

不適切なコメントを通報する 5
8:k.i さん 投稿日:2016/12/01(木) 06:50

平原武田 村上稲垣 楽しみ過ぎる

不適切なコメントを通報する 6
9:武豊 さん 投稿日:2016/12/01(木) 11:43

ダメ出ししときます。
吉田拓矢は107期で109期ではありません^^
お疲れ様でした

不適切なコメントを通報する 0
10:名無し さん 投稿日:2016/12/01(木) 17:12

競輪グランプリ至上主義はやめて欲しい。又、影響の大きい関係者が煽るのはよくないよ。これから1か月間、GPの話題ばかりで、おまけに選手は、イベント続きでコンデションの調整も大変でしょう。競馬のジャパンカップは106パーセントの売上、競輪GPはどうなるのか、気をもむところです。

不適切なコメントを通報する 6
11:競輪 さん 投稿日:2016/12/01(木) 18:16

私では、小倉ドーム競輪場で何故早く仕掛けるのか分からなかったです。競輪場の特徴があるのですね、レースを観ていると4コーナーから外に流れていました。難しいです。

不適切なコメントを通報する 0
12:バチオ さん 投稿日:2016/12/17(土) 11:46

すごい

不適切なコメントを通報する 0
ライブ映像