【F2】ミッドナイト競輪 競輪ステーション杯/玉野競輪場 第6R(A級チャレンジ予選)

第6Rに登場したのは岡山の若手・野見泰要(岡山・101期)しかし昨年デビューで勝率5割越えの本馬鎌(福島・109期)も同じレースを走ることとなり、人気を2分した。

レースは残り2周回で瀬口匠(宮崎・99期)が地元勢を抑えにかかる。打鐘で本馬が先行体制を取ると、野見は6番手に置かれてしまう。最終バックから野見は捲くりにかかると、脇田良雄(広島・66期)との連携が外れてしまうが、直線でしっかり捲くりきり、先頭を捕らえると1着を獲得となった。2着には本馬の番手にいた山田慎一郎(神奈川・89期)が入り、人気の本馬は3着となった。

1着 野見 泰要 11.6 捲くり
2着 山田 慎一郎 差し
3着 本馬 鎌

2車単 2-3  1,900円(8番人気)
3連単 2-3-1 3,660円(14番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果はこちら