昨日終了したFⅡ向日町競輪に出場していた山田 稔(愛知・56期)が最終日第1R(A級チャレンジ一般)において1着となり、自身通算500勝を達成した。

通算500勝の達成は昭和58年4月以降の競走において、通算24人目となる。
山田はデビューから2725走、29年7ヶ月12日での達成となった。

通算500勝達成における本財団表彰式の日程等については、決定次第発表となる。

なお、同じく500勝に王手をかけている有坂直樹(秋田・64期)は川崎記念2日目以降1着とならず、次走へのお預けとなった。