【FⅠ】/立川競輪場 第11R(S級決勝)

最終日決勝第11Rに出走する池田憲昭(香川・90期)。
2日目準決勝第11Rは、西村光太(三重・96期)の先行で打鐘を迎えるが、7番手から久米康平(徳島・100期)が西村を叩き、前へ出る。直線コース、久米の番手から池田が抜け出して1着。2着に久米、3着に西村が入った。
決勝は、再び久米と連係。完Vなるか。