木暮安由 自在戦で一発を狙う/和歌山競輪場

カテゴリ [競輪ニュース] [和歌山競輪] [S級]
コメント コメント 1
投稿日時 2014/09/26(金) 10:37
【FⅠ】Kドリームス杯争奪戦/和歌山

スピードを生かした自力自在の総力戦が本領の木暮安由(群馬・92期)。初日特選は9着と大敗を喫したが、前受けから川村晃司(京都・85期)を突っ張り見せ場は作った。準決勝第9Rは前、前へ動いて最終的に先手ラインの3番手を確保。バックから捲り快勝した。


「バック追い風だったので先行してもいいという気持ちで前、前へ動いたので好位置が取れた。踏み出しは悪くなかったが、もう少し修正点はありますね。」

引用元:SANSPO.COMhttp://race.sanspo.com/keirin/news/20140926/krnnws14092604580003-n1.html



決勝も持ち味を生かして一発を狙う。

関連記事

山中秀將 記念初V/四日市競輪場
ガールズケイリンコレクション2017出場選手決定/京王閣競輪場
【G1】全日本選抜競輪 決勝地上波TV放映
渡邉 一成 地元記念V/いわき平競輪場

この記事へのコメント

投稿者 投稿者入力 さん
コメント
0/500
1:AKIRA さん 投稿日:2014/09/26(金) 12:05

内があけば...

不適切なコメントを通報する 0