【GⅡ】サマーナイトフェスティバル /松戸

選手会脱会騒動後に決まった出場自粛期間が短縮され、
武田豊樹(茨城・88期)にとっては今シリーズが復帰戦となる。

武田は心機一転の新フレーム。
紫地に金色のコイが上パイプに描かれ、ハンドル下の前パイプへ向けて金色の龍に変幻という大胆なもの。


「絵柄は中国故事に由来するもので、ご縁があった京友禅の絵師の方に描いていただきました。」

引用元:nikkansports.comhttp://www.nikkansports.com/race/public_race/keirin/summernight/2014/news/p-rc-tp0-20140808-1347488.html



一新して再起へ駆ける。

前検日は穏やかな表情だったが、4月の和歌山【FI】以来となる105日ぶりの競走に


「やっぱり不安はありますよね。」

引用元:SANSPO.COMhttp://race.sanspo.com/keirin/news/20140808/krnnws14080804530014-n1.html



と心境を吐露した。

出走する第10Rについては


「これは本当に自動番組なんですかね。どこもうまくラインができているので。」

引用元:SANSPO.COMhttp://race.sanspo.com/keirin/news/20140808/krnnws14080804530014-n1.html



と調和のとれた構図に感心しきり。

それでも同型の稲垣裕之(京都・86期)を強く意識しているようで、


「稲垣君が相手ではギアを考えないと…。」

引用元:SANSPO.COMhttp://race.sanspo.com/keirin/news/20140808/krnnws14080804530014-n1.html



と対策を練ってレースに挑む構えをみせていた。