【GⅡ】サマーナイトフェスティバル /松戸

大会連覇がかかる佐藤友和(岩手・88期)は第11Rに登場。
出場自粛期間中は体のケアに努め、この復帰戦に向けてじっくりと乗り込んできた。


「(共同通信社杯で落車して)右足の打撲と擦過傷がひどかったので。いいコンディションで迎えられたと思います。あとはレース勘がどうか。変な緊張感があります。」

引用元:SANSPO.COMhttp://race.sanspo.com/keirin/news/20140808/krnnws14080804540013-n1.html



まずは菊地圭尚(北海・89期)の了解を得て自力でリスタート。
本線を担う村上にどう立ち向かうか、初戦に注目だ。