第4回目となるミッドナイト競輪in玉野「競輪ステーション杯」ガールズ注目選手です!
今節は2強を筆頭に華やかなメンバーが集まりました☆


人気No.1

石井 寛子

東京・104期・31歳
2016年優勝回数9回


■直近4ヶ月の成績
勝 率2連対3連対
58.8%76.4%88.2%
H回数B回数競走得点
0回156.47
■直近レース結果
伊東3/10-3/121.1.2
高松3/20 GKC3
岸和田3/29-3/311.1.6
人気、実力共に常にトップクラスを維持し、ガールズ主要レースも出場常連の石井。年々新人達にポジションを奪われる選手が多い中、昨年も総選挙は3位と、誰もが今節の優勝候補にあげる選手である。今年に入ってからも好調を維持し、2月に入って無傷の6連勝を決めている。最大のライバルは加瀬。ともに決勝進出は確実視される中で、何度も対戦経験のある加瀬をどう攻略するかが優勝への必須条件となる。

勝率トップ!

加瀬 加奈子

新潟・102期・36歳
2016年優勝回数4回


■直近4ヶ月の成績
勝 率2連対3連対
66.6%92.5%96.2%
H回数B回数競走得点
3回1356.37
■直近レース結果
佐世保3/10-3/122.1.2
松阪3/18-3/201.1.2
川崎3/28-3/301.2.6
今節勝率ナンバー1の加瀬は一昨年末の大怪我が嘘のような復活を遂げ、トップ選手へとあっという間に戻ってきた。ブランクを感じさせてない力強い走りに涙したファンも多いだろう。2連対率も9割を越え、安定感も抜群だ。唯一穴になりそうな点は以外にも「完全V」は少ないというところ。連対はするものの、1,1,1で優勝を決める回数は以外にも多くない。決勝戦まで油断は禁物だ。


110期在校1位

鈴木 奈央

静岡・110期・20歳
2016年優勝回数1回


■直近4ヶ月の成績
勝 率2連対3連対
19.0%42.8%61.9%
H回数B回数競走得点
8回653.33
■直近レース結果
名古屋1/22-1/242.4.4
広島2/07-2/091.3.5
静岡3/04-3/062.1.6
110期在校1位の鈴木。デビュー後も順調に成長をとげ、決勝進出は常連となった。決め手にかけるのか、なかなか優勝のチャンスがめぐってこないため、優勝回数はデビュー2戦目に平塚で優勝した1回のみ。予選では連対がほぼ確実なのに対して、決勝では4着以下で沈むことも多く、上位戦で戦える実力をつけて、2年目のシーズンを迎えてほしい。

急成長中!

中嶋 里美

愛知・110期・26歳
目指せ!初優勝!


■直近4ヶ月の成績
勝 率2連対3連対
24.0%32.0%52.0%
H回数B回数競走得点
5回751.52
■直近レース結果
佐世保3/10-3/124.3.3
松阪補充3/21
千葉3/24-3/263.5.1
鈴木と同じく110期のルーキー。デビューからの成績だけを見れば、鈴木に一歩引けをとるが、今節のメンバー全体で見れば実力上位。若干の不安定さはあるものの、決勝メンバーに名を連ねることになりそうだ。石井・加瀬という高いベテランの壁、同期ライバルの鈴木と一筋縄ではいかないが、自力自在の総力戦で穴をあけるチャンスをつかんで欲しい。

※直近4ヶ月の成績は、2017年3月30日現在のデータです。
※出場選手は変更になることがあります。

【その他の出場予定選手】
青木 美優
(栃木・106期)
鈴木 彩夏
(東京・110期)
田中 麻衣美
(新潟・102期)
篠崎 新純
(千葉・102期)
高松 美代子
(神奈川・102期)
佐々木 恵理
(愛知・110期)
梅田 夕貴
(福井・108期)
山本 レナ
(京都・106期)
三宅 玲奈
(岡山・108期)
森 美紀
(福岡・102期)