【GⅢ】平成28年熊本地震被災地支援競輪 開設67周年記念 金亀杯争覇戦/松山競輪場 第12R(S級決勝)

原田研太朗ら中四国勢が4名出走することになった松山記念決勝。人気は2度目の記念出場で決勝進出を果たした太田竜馬の番手、原田に集まった。

①濱田 浩司(愛媛・81期)
②山崎 芳仁(福島・88期)
③岩津 裕介(岡山・87期)
④根本 哲吏(秋田・97期)
⑤松浦 悠士(広島・98期)
⑥太田 竜馬(徳島・109期)
⑦渡辺 晴智(静岡・73期)
⑧近藤 隆司(千葉・90期)
⑨原田研太朗(徳島・98期)

周回中 ← 87 691 42 53

レースは残り2周回、最初に動いたのは根本。打鐘前で外から太田があがってくるが、すかさず山崎が牽制。そのまま最終周回に入ると2コーナーで太田の番手にいた原田が自力に転じ、勢い止まらず濱田を連れてラインでワンツーを決めた。

原田は年末に出場した広島記念に続いて2場所連続の記念Vとなった。


原田 研太朗選手勝利者インタビュー◆
太田君の好きなように走ってもらえたらいいかな、と思っていました。ああいう展開になったら、自分が出ていかないと、地元の濱田さんがついている以上は自分の役割を果たしたいと思って車を出させてもらいました。去年も優勝で始まったので今年も優勝ということで、またいい一年になるかなと思っています。2月の全日本選抜に向けてしっかり仕上げて行きたいと思います。今回地元地区として盛り上げることが出来たので、次のG1に向けてしっかり頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。



1着 原田研太朗 捲り 11.4
2着 濱田 浩司 マーク
3着 近藤 隆司

2車単 9-1   280円(1番人気)
3連単 9-1-8 2,070円(4番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果・レースリプレイはこちら