【GⅢ】被災地支援 東日本発祥倉茂記念杯/大宮競輪場 第12R(S級決勝)

地元平原が無傷の3連勝で勝ちあがり、6度目ホームバング記念優勝をかけた戦いに挑んだ。

①平原 康多(埼玉・87期)
②竹内 雄作(岐阜・99期)
③小埜 正義(千葉・88期)
④長島 大介(栃木・96期)
⑤稲垣 裕之(京都・86期)
⑥志智 俊夫(岐阜・70期)
⑦牛山 貴広(茨城・92期)
⑧西川 親幸(熊本・57期)
⑨吉田 敏洋(愛知・85期)

レースは最終周回、先行する竹内ら中部勢3車の後ろを長島と稲垣で競り合い並走状態に。最終バックで稲垣が3番手志智の外側まであがると、平原も切り替えてさらに外側へ。大外を回された平原だったが、4コーナー過ぎ、しっかり車がのびて1着でゴールとなった。2着にはさらに大外を回った牛山が、3着には稲垣が入った。


平原 康多選手勝利者インタビュー◆
今日は3コーナーで正直終わったような展開だったのですが、声援が後押ししてくれたと思います。力以上のものが出たのだと思います。長島くんと、牛山さんとしっかりラインがあったので頑張れました。いい緊張感の中4日間走れました。去年良くなかったぶん、しっかり今年頑張りたいと思います。



1着 平原 康多 14.7 捲くり
2着 牛山 貴広 マーク
3着 稲垣 裕之

2車単 1-7   400円(1番人気)
3連単 1-7-5 1,500円(1番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果・レースリプレイはこちら