【GⅢ】被災地支援 和歌山グランプリ/和歌山競輪場 第12R(S級決勝)

グランプリ王者村上義弘の2017年初レースとなる和歌山記念決勝。ファンの期待に応えてに決勝進出し、近畿勢4名でラインを形勢した。

①村上 義弘(京都・73期)
②中川誠一郎(熊本・85期)
③浅井 康太(三重・90期)
④渡部 哲男(愛媛・84期)
⑤西岡 正一(和歌山・84期)
⑥飯田 裕次(福岡・97期)
⑦三谷 将太(奈良・92期)
⑧藤木 裕(京都・89期)
⑨木暮 安由(群馬・92期)

周回中 ← 34 1875 9 26

レースは打鐘から浅井を叩いて村上が先行する。最終バックから浅井が捲くり勝負に出るが、藤木が果敢にブロック。空いた内側にいた三谷が絶好のポジションで最終コーナーを回るが、8番手から大外を捲くってきた中川が1着を獲得。三谷は2着となった。西岡が審議対象となったが、失格とはならず3着に入着した。

中川は初めて走った和歌山競輪場での優勝となった。


中川 誠一郎選手勝利者インタビュー◆
SS初めてのレースで、新年も一発目で優勝できて嬉しいです。初めて和歌山競輪場に来たのですが、成績もよく、あたたかい声援も有り難いです。今日もイチかバチかになってしまったのですが、なんとか届いてよかったです。2センターでスピードが少しのったので、少し手応えはありました。S級S班としてしっかりとしたレースをして、一走でも多く車券に絡めるように頑張っていきます。これからもよろしくお願いします。



1着 中川誠一郎
2着 三谷 将太
3着 西岡 正一

2車単 2-7 4,760円(23番人気)
3連単 2-7-5 31,120円(107番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果・レースリプレイはこちら