【GⅢ】被災地支援 ひろしまピースカップ/広島競輪場 第12R(S級決勝)

今年最後の記念レースであるひろしまピースカップの決勝戦が地元広島の選手2名を含む9選手で行なわれた。

①松浦 悠士(広島・98期)
②深谷 知広(愛知・96期)
③竹内 雄作(岐阜・99期)
④桑原 大志(山口・80期)
⑤原田 研太朗(徳島・98期)
⑥渡部 哲男(愛媛・84期)
⑦金子 貴志(愛知・75期)
⑧池田 良(広島・91期)
⑨園田 匠(福岡・87期)

周回中 ← 27 9 3184 56

レースは、残り2周回、四国勢か前へ出ると、竹内も反応。主導権を取りに先頭へ。竹内が先行で残り1周回を向える。最終バック原田が捲くりにかかると竹内の番手、地元の松浦がブロックするが、直線しっかり伸びで1着でゴール。2着には大外から上がってきた深谷が、3着は松浦の後ろにいた地元池田が入った。

原田は今年2度目の記念優勝となった。


原田 研太朗選手 勝利者インタビュー◆
深谷さんには遅くしたら突っ張られると思ったので、早めに動きました。竹内さんのかかりもすごかったので、分からなかったのですが、とりあえず前に踏んだらチャンスがあるかなと思っていました。(松浦さんとのもがきも)なんとか4コーナーまでと思って、あとは下りになるので、惰性で勝てるかなと思いました。(4コーナー回って深谷さんが)すぐ後ろに来ていたので必至で漕ぎました。(来年は)G1の準決勝を突破して決勝に乗りたいと思います。今年一年間応援ありがとうございました。また来年からも違った自分を見せれたらいいなと思います。応援お願いします。



1着 原田 研太朗 11.4 捲くり
2着 深谷 知広 捲くり
3着 池田 良

2車単 5-2  3,760円(15番人気)
3連単 5-2-8 48,440円(159番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果はこちら