【GⅢ】平成28年熊本地震被災地支援競輪 開設66周年記念 椿賞争奪戦/伊東温泉競輪場 第12R(S級決勝)

波乱の準決勝を越え、勝ち上がった9選手。人気は実力が頭一つ飛び抜けた深谷知広に集中した。

①新田 康仁(静岡・74期)
②松岡 貴久(熊本・90期)
③深谷 知広(愛知・96期)
④後閑 信一(東京・65期)
⑤高原 仁志(徳島・85期)
⑥西岡 拓朗(広島・97期)
⑦安部 貴之(宮城・92期)
⑧山形 一気(徳島・96期)
⑨筒井 敦史(岡山・85期)

周回中 ← 31 296 4 85 7

レースは、残り3周回で山形が上昇。8番手になった深谷はスピードが上がる前、残り2周回で山形を叩き、そのまま先行体制をとるかと思われたが、単騎の後閑がアウトコースから上がり、先行勝負に出て、深谷は後退する。最終4コーナーで後閑のすぐ後ろにいた松岡が後閑を追い込み、1着を決めた。2着には松岡の番手の筒井、3着には最終バック捲くり勝負に出た安部が入った。

松岡は嬉しい記念初優勝となった。


松岡 貴久選手 勝利者インタビュー◆
成長できた1年だったと思います。今日は真面目に作戦を考えました。(後閑選手が仕掛けた時は)「行けっ!」と念じたら行ってくれました。(最終バックでも)ゴールするまでは分からないので、ギリギリ締めこんで走りました。デビューする前からG1優勝を目標にやっているので、(来年も)毎年変わらずそこを目指して頑張ります。



1着 松岡 貴久 9.8 差し
2着 筒井 敦史 マーク
3着 安部 貴之

2車単 2-9   1,830円(5番人気)
3連単 2-9-7 10,150円(33番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果はこちら