【GⅢ】被災地支援 九十九島賞争奪戦/佐世保競輪場 第12R(S級決勝)

南関4車が結束となった佐世保記念決勝。今年南関は和歌山、小田原の2回を制した郡司浩平と、別府記念を制した岡村潤の合わせて3回のみの優勝となっており、他地区よりやや見劣ってしまう回数だが、最大となる4車構成を生かして4つ目の勝利に挑んだ。

①中川誠一郎(熊本・85期)
②神山雄一郎(栃木・61期)
③武井 大介(千葉・86期)
④石井 秀治(千葉・86期)
⑤香川 雄介(香川・76期)
⑥新山 響平(青森・107期)
⑦郡司 浩平(神奈川・99期)
⑧小埜 正義(千葉・88期)
⑨稲垣 裕之(京都・86期)

周回中 ← 91 5 62 7843

レースは、残り2周回、後方にいた南関郡司が仕掛けて先頭へ。新山は後方に置かれる。郡司が先行体制をとるが、最終2コーナーで新山が仕掛けるが最終バック過ぎには後退。中段もつれ稲垣はアウトコースに置かれたまま、最終コーナーに突入。2段がけの小野の番手にいた石井が直線で抜け出し差して1着、2着は小埜が入り千葉のワンツーが決まった。


石井 秀治選手 勝利者インタビュー◆
南関のみんなのお陰でまたこうやって優勝させていただきました。2周前からハイペースで小埜選手もきつかったと思います。(最終バック)稲垣さん、新山くんがいたので気を緩めないでしっかり後方を確認しながらレースを組み立てました。ファン方のご声援の後押しがあって優勝させてもらいました。グレードレース2つも取らせていただいたので、特別競輪でも優勝出来るよう頑張りたいと思います。今後も競輪のために精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします。



1着 石井 秀治 差し 12.2
2着 小埜 正義 捲くり
3着 中川誠一郎

2車単 4-8  1,110円(3番人気)
3連単 4-8-1 8,970円(22番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果はこちら