【GⅢ】被災地支援 岸和田キング争覇戦/岸和田競輪場 第12R(S級優秀)

近畿5車が揃った岸和田記念2日目最終レース優秀戦。雨降る中のスタートとなった。人気の中心は2014年の前回大会を完全Vで飾った村上 義弘(京都・73期)。

レースは最後方で周回を重ねた脇本が残り2周回で前を抑えるとすぐに反応した古性 優作(大阪・100期)が先頭に立つが中段もつれ原田 研太朗(徳島・98期)が主導権をとり、古性は3番手の絶好のポジションに収まる。脇本は最後方に戻され最終周回をむかえる。5番手にいた山田 英明(佐賀・89期)が最終バックで捲くりにかかり、番手にいた園田 匠(福岡・87期)が飛び出し1着を獲得。古性が2着、3着には原田が入った。


園田 匠 選手 勝利者インタビュー◆
(山田選手が)絶対仕掛けてくれるので、あとはタイミングみて直線伸びるだけだと思っていました。状態は出来すぎなので明日もしっかり決勝乗れるように頑張りたいと思います。明日も熱い戦いをしたいと思います。よろしくお願いします。



1着 園田 匠
2着 古性 優作
3着 原田 研太朗

2車単 5-4   16,490円(50番人気)
3連単 5-4-7 149,970円(351番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果はこちら