視激的。
平成28年熊本地震被災地支援競輪
開設66周年記念 大楠賞争奪戦 GⅢ/武雄競輪場

 武雄競輪場で開催された開設66周年記念「大楠賞争奪戦」は、決勝戦が最終第12Rで争われ、浅井康太(三重・90期)が差し切って、8月弥彦GⅢ以来、今年6度目、通算21度目の記念優勝を飾った。

第12レース S級決勝2025m(5周)先頭固定競走

① 浅井 康太(三重・90期)
② 中川誠一郎(熊本・85期)
③ 平原 康多(埼玉・87期)
④ 荒井 崇博(佐賀・82期)
⑤ 深谷 知広(愛知・96期)
⑥ 澤田 義和(兵庫・69期)
⑦ 山崎 芳仁(福島・88期)
⑧ 東口 善朋(和歌・85期)
⑨ 香川 雄介(香川・76期)


周回中 ← 518 39 246 7

 レースは、地元荒井を率いる中川が抑えて主導権を奪うと、7番手に下げた深谷が打鐘の2センターから一気に仕掛け、最終ホームで深谷-浅井の2車だけが出切る。7番手に置かれた平原が、最終2角からまくるも車は出ず5番手横まで。3番手にハマった中川も前との車間を詰めようとするも、車は伸びない。最後は、浅井が絶好の展開を物にして1着入線。2着に澤田、3着に荒井が入った。


◆浅井康太◆
応援ありがとうございました。本当に嬉しいです。深谷君が初日からすごいいいレースをしていて、決勝でもいいレースをしてくれたお陰で自分の結果につながったと思っています。修正点はまだまだいっぱいありますが、(競輪祭まで)あと1週間以上あるのでしっかり調整していきたいと思います。まだまだいいレースが出来ていません。競輪祭、年末に向けてしっかり自分のレースが出来るように脚をつくっていきます。これからも応援お願いします。


1着 ① 浅井 康太 2着 ⑥澤田 義和 3着 ④ 荒井 崇博
  決まり手 差し

2車単 1-6 26,600円  3連単 1-6-4 110,340円

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

―詳細結果&レースリプレイ―

■浅井康太の次走
2016/11/24(木)~2016/11/27(日)
第58回朝日新聞社杯競輪祭 GⅠ/小倉競輪場