【GⅢ】被災地支援ゴールドカップレース/京王閣競輪場 第10R(S級準決勝)

レースは赤板周回ホーム、小埜正義(千葉・88期)が上がっていき、前で構える渡邉一成(福島・88期)が牽制する様子を見せるが車体を下げて8番手に。最終周回ホーム、渡邉が8番手から一気にスパート。マークの山崎芳仁(福島・88期)はやや離れながらもラインで出切る。最後の直線コース、福島勢のワンツー決着となり、わずかな差で山崎が1着となった。


山崎 芳仁 選手 勝利者インタビュー◆
ありがとうございます。昨日差せなかったんでちょっと早めに行きました。(渡邉一成選手を)信頼しきっているので安心してついて行けます。初日木暮君と絡んで内詰ってしまったんですけど、一成くんについて行けたので問題ないと思います。一成君にしっかりついて行って車券に貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします。


1着 山崎芳仁
2着 渡邉一成
3着 勝瀬卓也

2車単 5-2   630円(2番人気)
3連単 5-2-7 4,380円(8番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果はこちら