【FⅠ】むこう、むこう。賞/向日町競輪場 第11R(S級決勝)

レースは赤板周回、後方から小笹隼人(京都・105期)が勢いよく飛び出し前をおさえる。中団では4番手に佐藤龍二(神奈・94期)、5番手に片折亮太(埼玉・92期)、6番手に荒澤貴史(北海・85期)とややもつれ気味。最終周回、後方から松川高大(熊本・94期)が捲くるが佐藤に絡まれ出れず。満を持して、バック番手から川村晃司(京都・85期)が発進。そのまま押し切り川村の完全優勝となった。


川村 晃司 選手 勝利者インタビュー◆
どうもありがとうございます。前の小笹君が頑張ってくれて、池田くんもきっちりガードしてくれて優勝することができました。余裕はなかったけど必死で頑張りました。(グランプリについて)考えずに一戦一戦頑張りたいと思います。向日町で優勝は6、7年ぶりなんで優勝できて嬉しいです。これからもまだまだ頑張ります。応援してください。


1着 川村晃司
2着 池田憲昭
3着 佐藤龍二

2車単 1-7  250円(1番人気)
3連単 1-7-3 820円(1番人気)

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

詳細な結果はこちら

川村 晃司選手の次走
9/20(火)より開催の【FⅠ】サテライト山陽カップ/広島競輪場