高松けいりんファンクラブカップ FⅡ/高松競輪場

 高松競輪最終日第9Rに行われたA級チャレンジ決勝で、徳島初の卒記チャンプ太田竜馬(徳島・109期)が、後続を9車身突き放す豪快なまくりを決めて完全優勝を飾った。上がりタイムは10.9。

 太田は小松島西高校に入学した2012年に自転車競技を始め、14年に全国高校選抜と全国高校総体、社会人選手と競う全国都道府県対抗の3大会で優勝。周囲の勧めもあって競輪学校の門をたたいた。

 14年の全国高校総体スプリント予選で大会記録の200メートル10秒596をたたき出し、鋭いダッシュ力が持ち味でまくりを得意としている。

1着 ③太田 竜馬 2着 ①岡崎 景介 3着 ④瓜生 崇智
  決まり手 捲り

2車単 3-1 400円  3連単 3-1-4 2,470円

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

―詳細結果&レースリプレイ―

■太田竜馬の次走
2016/07/23(土)~2016/07/25(月)
FⅡ/別府競輪場