【GⅢ】64周年 鳳凰賞典レース/立川競輪場 第11R(S級決勝)

立川競輪場で開催された開場64周年記念「【GⅢ】鳳凰賞典レース」は7日(木)に最終日を迎え、最終第11Rで決勝戦が争われた。

① 脇本 雄太(福井・94期)
② 新田 祐大(福島・90期)
③ 平原 康多(埼玉・87期)
④ 後閑 信一(東京・65期)
⑤ 園田  匠(福岡・87期)
⑥ 河村 雅章(東京・92期)
⑦ 海老根恵太(千葉・86期)
⑧ 岡田 征陽(東京・85期)
⑨ 原田研太朗(徳島・98期)


周回中 ←27 95 1 6384

号砲が鳴ると、新田がSを取り、それぞれのラインが形成されていく。青板周回4コーナー6番手から、河村が上昇し新田を抑えて赤板を迎える。埼京勢4車が出切り、新田は5番手に構える。最終周回に入り、逃げる河村の番手で平原が車間を切り、後方をうかがう。最終1コーナー過ぎ、後方9番手から脇本が捲りに入ると、河村の番手から平原が飛び出す。最終バックを通過し、8番手の原田が脇本の捲りに合わせて発進。最後の直線コース、外から捲り切った原田が1着、2着には脇本、3着には平原が入った。原田は記念競輪初優勝を修めた。


◆原田研太朗 選手勝利者インタビュー◆
(優勝出来て)気持ちいいです。関東勢が行く気満々だったので、後方から行こうと思っていました。抜け出せるか分からなかったのですが、優勝出来てよかったです。3日間先行してきたので気分的には嬉しいですね。次はG1で勝負して、年末またここで走れるよう頑張ります。寒い中応援ありがとうございました。これからも頑張ります。


1着 原田 研太朗 2着 脇本雄太 3着 平原康多

二車単 9-1   8,400円(27番人気)
三連単 9-1-3 41,090円(124番人気)

詳細な結果はコチラ 
※結果・成績・オッズ等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

■原田研太郎選手の次走
1月12日(火)より開催の【FⅠ】スポーツニッポン杯・楽天カップ/名古屋競輪場