【GⅢ】平安賞/向日町競輪場 第11R(S級準決勝)

3日目準決勝第11R、レースは誘導を切って赤板周回に入る。3番手の横山尚則(茨城・100期)が後方の動向を警戒していると、打鐘7番手から川村晃司(京都・85期)が発進。しかし逃げる吉田敏洋(愛知・85期)に、川村は失速。その勢いで捲る横山。最終バック、横山に前を任せていた芦澤 大輔(茨城・90期)が自力に転じて、縦に踏んだ。捲り切った芦澤が1着となった。


◆芦澤大輔選手勝利者インタビュー◆
ありがとうございました。横山君が頑張ってくれたんですけど、自分も自力出す覚悟してたんで、素直に反応できました。(声援が)大きくて力になりました。普段捲らないのでちょっと距離がきつかったです。相手は強力なんですけど、自分も持ち味出して頑張ります。


1着 芦澤大輔 2着 吉田健市 3着 小倉竜二

二車単 2-4   9,480円(30番人気)
三連単 2-4-5 93,780円(192番人気)

詳細な結果はコチラ 
※結果・成績・オッズ等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。