【GⅡ】第11回サマーナイトフェスティバル/函館競輪場

 函館競輪場で開催された「第11回サマーナイトフェスティバル」は23日に最終日を迎え、最終第12Rで決勝戦が争われた。浅井康太(三重・90期)の後位から、近藤龍徳(愛知・101期)が直線鋭く差し切って、昨年12月ヤンググランプリに続くGⅡ2回目の優勝を手にした。

第12レース S級決勝2025m(5周)先頭固定競走

① 山崎 芳仁(福島・88期)
② 岩津 裕介(岡山・87期)
③ 浅井 康太(三重・90期)
④ 柏野 智典(岡山・88期)
⑤ 近藤 龍徳(愛知・101期)
⑥ 小埜 正義(千葉・88期)
⑦ 新田 祐大(福島・90期)
⑧ 芦澤 大輔(茨城・90期)
⑨ 原田研太朗(徳島・98期)


周回中 ← 35 71 8 6 924

レースは大方の予想通り原田が主導権を奪い、5番手に浅井、新田は後方8番手で最終ホームを通過する。単騎の小埜が2コーナー過ぎからまくるも柏野の外でいっぱいとなり、小埜に続いて仕掛けた浅井の車も伸びず万事休す。絶好の番手回りとなった岩津の流れかに思われたが、直線で柏野と接触して失速。浅井の後位から中バンクを踏んだ近藤が直線で鋭く差し切って、昨年のヤンググランプリに続く2回目のGⅡ制覇。大外をまくり追い込んだ新田が2着に入り、芦澤が3着に食い込んだ。


◆近藤 龍徳◆
夜王です(笑)よく伸びましたね。浅井さんのおかげです。浅井さんがお前が穫れと言ってくれてたんで。昨日(準決)の金子さんのこともあったし、なんとか優勝して報告できれば、金子さんも喜んでくれるだろうし。ほんとにヤバイですね。ほんとに嬉しい。夜王っていう冠、11代目夜王、ぴったりでしょ(笑)いやぁ、何買おう。ヤング(YGP2014)の500万は2ヶ月でなくなったんで、4ヶ月はもたしたい。(500万は)使ったというか、溶けちゃったんで、何も形に残ってないんで、次こそは形に残したい。GⅠがほんとの日本一だと思うし、(来年地元名古屋で開催される)ダービーもあるし頑張りたい。いやぁ、でも凄いっすね、みんなビックリしてるんじゃないですか? 一番ビックリしてるのが僕ですからね(笑)


1着⑤近藤 龍徳 2着⑦新田 祐大 3着⑧芦澤 大輔
  決まり手 差し

2車単 5-7 19,710円  3連単 5-7-8 300,010円

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

―詳細結果&レースリプレイ―

■近藤 龍徳の次走
2015/09/10(木)~2015/09/13(日)
【GⅢ】長良川鵜飼カップ/岐阜競輪場