晴れの宮杯決勝 近畿目線な回顧

カテゴリ [けんごろう] [15’高松宮記念杯競輪展望&回顧] [レース回顧]
GOOD・コメント GOOD 26 コメント 14
投稿日時 2015/06/21(日) 18:24
【GⅠ】第66回高松宮記念杯競輪/岸和田競輪場

無念じゃ…

第12レース S級決勝2425m(6周)先頭固定競走

① 武田 豊樹(茨城・88期)
② 村上 義弘(京都・73期)
③ 岩津 裕介(岡山・87期)
④ 佐藤慎太郎(福島・78期)
⑤ 平原 康多(埼玉・87期)
⑥ 松岡 貴久(熊本・90期)
⑦ 稲垣 裕之(京都・86期)
⑧ 脇本 雄太(福井・94期)
⑨ 石井 秀治(千葉・86期)


周回中 ← 514 9 3 872 6

 ワッキーの主導権取りが濃厚な決勝戦。ほとんどのファンが近畿勢の先制パンチとの読みから車券作戦を組み立てたことだろう。このレースのキーマンは東の遠征勢の前を任された平原康多。前受けなのか、後ろ攻めなのか…。前を取れば近畿勢の分断策も考えられる。優勝請負人であるワッキーの番手は狙われる位置でもあり、稲垣は決勝前のインタビューで「狙われる位置ですが、しっかりと(ワッキーを)追走していきたい」と口にしている。
 さて、結果や如何に…?

 号砲とともに武田が飛び出し誘導員の後ろへ。正攻法に平原が収まり前受け、単騎の石井、岩津が東の遠征勢を追走していき、後ろ攻めは近畿勢+単騎の貴久の隊形で落ち着き周回を重ねる。

 レースが動いたのは残り2周の赤板ホーム。6番手からワッキーが上昇を開始。正攻法の平原は、一瞬突っ張るか飛びつく素振りをみせるも、近畿3車を出させて中団の4番手に収まる。

 近畿勢の先導役であるワッキーは打鐘でエンジン全開のフルスロットル。そして稲垣が無風で番手を回っている。(悲願のGⅠ初制覇まで残り1周半…。)

 最終ホームを過ぎた1角から平原の反撃開始。この仕掛けに反応した稲垣が1センターから番手発進。(悲願のGⅠ初制覇まで残り半周ちょっと…。)と同時に平原が身を挺して村上を内側へ押し込んでいく。押し込まれた村上は必死に稲垣を追い上げるも、稲垣との車間は開き、切り替えた武田が稲垣を追走していく。

 4角で車を外へと持ちだし踏み上げた武田が直線伸びて高松宮記念杯を制覇。2着に稲垣、3着に慎太郎が入った。

 最終バックを先頭で通過した稲垣は、後ろを振り返ることなく無我夢中でペダルを踏み上げ、優勝を確信したに違いない。よしんば差されたとしても、それは村上さんだろう。。。なんてことを考えていたとかいないとか…。ゴール前、稲垣が顔を横にやると抜き去っていくのは1番車の白の勝負服。ゴール線でハンドルを投げた体勢のまま2,3秒固まっていたのが印象的だった。稲垣の心中を察するには余りあるな。。。(T_T)

 このレースのキーマンはやっぱり平原だった。博奕に “たられば” はナンセンスだが、平原の1センターでの村上に対するアノ押し込みがなければ、村上は稲垣を追走できたはず。切り替えた武田が自力で捲っていったとしても、村上が身を挺して武田をブロックしたであろうから、おそらく優勝は稲垣だったに違いない。

 今回は結果的に関東勢の絆、いや、武田-平原の絆に殺られてしまい、地元近畿岸和田の牙城を崩されてしまった。が、約1か月後には弥彦で寛仁親王牌GⅠがあるではあ~りませんか! そこでリベンジ! メソメソしてんと練習、練習。頑張れ、稲垣~。今度は関東地区弥彦の牙城をイワしたれぇ!


◆武田豊樹◆
GⅠ前橋のオールスターを獲ってから長かったんですけど、前のおかげです。勝ててほっとしてます。平原君の力信じて走ったんですけど、残り一周はものすごいスピード感あったんで平原君は行けないかと…自分もよく行けたと思います。グランプリとってからギア規制があったんで苦しくなると思いましたし、体調が悪くて思うように走れない時もあったので、GⅠを穫ることができたので嬉しいです。天気にも恵まれていい走りができました。また岸和田に来たら応援してください。今日はありがとうございました。



1着①武田 豊樹 2着⑦稲垣 裕之 3着④佐藤 慎太郎
  決まり手 差し

2車単 1-7 1,850円  3連単 1-7-4 9,940円

※結果・成績・払戻金等のデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。

―詳細結果&レースリプレイ―

■武田 豊樹の次走
2015/07/09(木)~2015/07/12(日)
【GⅢ】三山王冠争奪戦/京王閣競輪場

関連記事

第58回朝日新聞社杯競輪祭
第25回寛仁親王牌 審判長団始動!
第32回共同通信社杯 まもなく開幕!
オールスター! 新田は新田でも…!?

この記事へのコメント

投稿者 投稿者入力 さん
コメント
0/500
1:魔子 さん 投稿日:2015/06/21(日) 21:10

おめでとうございます❗ありがとうございました❗

不適切なコメントを通報する 3
2:櫂 さん 投稿日:2015/06/21(日) 21:58

稲垣選手に優勝してほしかった。
武田さんアカンで

不適切なコメントを通報する 1
3:ジュリアーノ さん 投稿日:2015/06/21(日) 23:31

やっぱり強いわ

不適切なコメントを通報する 3
4:京都のふわふわ さん 投稿日:2015/06/22(月) 02:03

本当に、まさしく同感です。
全ては、平原選手の村上選手に対する一撃!それさえなければ、稲垣選手を追走師,近畿での優勝は現実となったと思います。
非常に残念です。
稲垣選手も調子よく、優勝させてあげたかったです。
村上選手も地元岸和田で、悔しさ一杯だとおもいます。
武田選手も強かったですが、平原選手の頭脳プレーに、近畿を応援していただけに残念ですが、完敗でした。
次は、武田選手が前で、平原選手を勝たせるレースをするのでしょうね。
近畿も負けずに頑張れ!
なんかモヤモヤが残ったレースでした。ショック!

不適切なコメントを通報する 5
5:ガイム さん 投稿日:2015/06/22(月) 07:58

稲垣も金子みたいに強力な弟子をもって涙の初優勝。見てみたい。

不適切なコメントを通報する 3
6:名無し さん 投稿日:2015/06/22(月) 08:24

武田選手 優勝おめでとうございます。来月のGⅠ寛仁親王牌競輪優勝目指して頑張ってください。応援しています。

不適切なコメントを通報する 2
7:又三郎2015 さん 投稿日:2015/06/22(月) 09:51

武田選手も強いが近畿勢はレースの失敗かも~?
稲垣選手、G1は永久に取れないかも~?
そんなレースでした。(個人の感想)

不適切なコメントを通報する 1
8:けんごろう さん 投稿日:2015/06/22(月) 12:29

ぴみこさん
こちらこそ、ありがとうございましたm(__)m

不適切なコメントを通報する 0
9:けんごろう さん 投稿日:2015/06/22(月) 12:33

櫂さん
同じく。。。なかなか穫れないもんですね(>_<)
武田選手が強かった。。。

不適切なコメントを通報する 2
10:けんごろう さん 投稿日:2015/06/22(月) 12:34

ジュリアーノさん
準決の武田選手の走りは優勝を予感させるものでした
ほんまに強いですね

不適切なコメントを通報する 1
11:武豊 さん 投稿日:2015/06/22(月) 12:34

強い!!!

不適切なコメントを通報する 1
12:けんごろう さん 投稿日:2015/06/22(月) 12:49

京都のふわふわさん
平原選手のアノ一瞬の判断には脱帽せざるおえませんね。
稲垣選手は「もっともっと努力節制して、また頑張ります」とのことなんで、この悔しさを糧に練習に励み、寛仁親王牌では、さらに進化した走りを魅せてくれることでしょう(^^) これからも応援していきます!

不適切なコメントを通報する 2
13:名無し さん 投稿日:2015/06/22(月) 15:20

自分も稲垣選手を応援していて、優勝して欲しかったので残念でした。
だけど平原選手の頭脳プレーは流石でしたし、それに応えた武田選手は素晴らしかった。
「僕が動かなかったら、誰も動かないだろうし。G1にふさわしくないレースになってしまう。」
平原選手のこの言葉がとても印象的です。
後方で脚をためて縺れに乗じて漁夫の利で他の誰かに勝たれるともっと残念だった気がします。
稲垣選手には次こそチャンスをモノにしてタイトルを獲って欲しいです。

不適切なコメントを通報する 1
14:名無し さん 投稿日:2015/06/23(火) 21:15

弱いですしもろかったですよ。貴久は決勝にも載るなよ。

不適切なコメントを通報する 1
ライブ映像