本物の電車を運転体験!!!!

カテゴリ [「松田次生」ブログ]
GOOD・コメント GOOD 2 コメント 5
投稿日時 2015/01/29(木) 14:15

松田次生

GTレーシングドライバー松田次生です。 車、鉄道、飛行機、乗り物好きです。
三重テレビ放送「とってもワクドキ!」火曜日 月2回 生出演。
主に、M・スポ 「のりコレ」担当。
競輪ステーションでは公式ブログの内容を公開させていただきますのでよろしくお願い致します。



”(祝)本物の電車を運転体験!!!!”
※このコラムは2015年1月27日に更新されたブログの内容となっております。

今日は、「とってもワクドキ!」出演日でした。
ヴィアティン三重に新加入された選手も、
スタジオ出演されました。↓



次は、JFLリーグを目指して、頑張って下さい。
地元民として応援しています。

さて今回の「のりコレ」は、
スーパーGT チャンピオン獲得ご褒美という事で、
本物の電車の運転体験に挑戦!!↓



岐阜県の大垣から本巣市の樽見までを結ぶ樽見鉄道。↓



まさか、生きているうちに本物の電車を運転出来るとは!!


現場に行くまで、何をするのか知らされていなかったので
本当に驚きましたが、とても嬉しかったです。

制服に着替えて、指導を受けます。↓



制服姿、似合いますか(笑)?↓



運転席からは、この様な光景!!↓



運転する前に、覚える事もたくさんありました。↓



発車する前に、これだけの事を行います。↓



勿論、1人では運転出来ないので、
付き添いの運転士さんの
ブレーキの補助付きの走行↓



いざ、発車!!!

15キロまでスピードを上げます!!↓



15キロまでスピードが上がったら、変速機レバーを
ニュートラルに!!↓



車のギヤチェンジに似ている!?

速度計をチェックして、10キロになったら、
変速機を加速側にします。

さまになっていますか(笑)↓



緊張しまくりですが!!

停止板が見えてくるとブレーキを掛けます。↓



意外とブレーキレバーが重たくて調整が難しかったのですが
これは、レーシングカーのブレーキと良く似た部分かも!!

今回、使用した車両は、こちら↓



ハイモ230-313 昭和63年式! 富士重工が作った車両です。↓



ちなみにハイモの意味ですが、ハイパワーモーターの意味で
230は、230馬力の意味の様です。313は、製造番号です。

エンジンは、なんと日産!!!↓



直列6気筒横置きです!!↓



ラジエーターがこちらにあり、大きなファンで風を抜いて
冷やしています!!↓



意外とシンプルな作りなんですね!!

車両についても、色々と良いお話が聞けて面白かったです。

その中で、運転士の方が言っていたコメントで、
63年形の車両は、手動の部分の操作が多くブレーキの掛け方に
コツがあり運転していて、今のハイテク車両より面白い!↓



とおっしゃっていましたが、
ある意味、これは車にも当てはまるようにも感じました。

この電車運転体験ですが、団体予約で
体験する事が出来ます。↓



鉄道ファンの集いで、皆さん樽見鉄道 本巣駅へ行かれては
如何でしょうか↓



今回、貴重な体験をさせて頂き、本当にありがとうございました↓



この体験は、一生の宝物ですね!↓



今年もスーパーGTチャンピオンになり、
来年の「のりコレ」企画を
盛り上げられるように頑張るぞ!!

関連記事

2年連続チャンピオン獲得出来ました!
10名限定!!ピザを食べそうに!!
スーパーGT観戦ツアー松田次生選手と交流も!
出会いがあれば別れが…。でも楽しみ!!イベント告知です。

この記事へのコメント

投稿者 投稿者入力 さん
コメント
0/500
1:名無し さん 投稿日:2015/01/29(木) 14:37

あの~
なんなんでしょう

不適切なコメントを通報する 2
2:ガイム さん 投稿日:2015/01/30(金) 09:20

電車でGoの宣伝ですか?

不適切なコメントを通報する 0
3:ガイム さん 投稿日:2015/01/31(土) 21:22

ちょっと待った。競輪には、あまり関係ないんじゃ無い。っうかあなた誰?

不適切なコメントを通報する 0
4:静岡県民 さん 投稿日:2015/02/01(日) 22:12

GTファンですが、ツギオ選手ばっちり似合ってますよ

不適切なコメントを通報する 0
5:神山雄二郎 さん 投稿日:2016/02/24(水) 22:49

鉄分補給ですな。

不適切なコメントを通報する 0