競輪基礎知識|競輪(KEIRIN・ケイリン)情報なら競輪ステーション

競輪初心者講座

競輪について

競輪基礎知識

競輪を全く知らない人にとって、競輪はいつどこでやっているのかも疑問かもしれません。
そんな方のために、競輪の基礎の基礎をご説明致します。

競輪はいつやってるの?

なんと!!実は一年365日のうち、競輪は365日、つまり毎日開催されているのです!!
お盆もお正月も関係なく、選手達は走り続けているのです。
今日も明日も明後日も競輪は開催されています。
ですから、週末がお休みの人も、平日がお休みの人も競輪を楽しんでいただくことが出来ます。

更に競輪はたくさんの人の楽しんでいただけるように、開催時間も様々となっています。

日中開催

最も一般的な開催時間で、最も開催数が多く、ほとんどのグレード(重賞)レースはこの時間帯に開催されます。

開催時間 10:30頃~17:00頃まで
開催場 全競輪場
ナイター開催

アフター5からでも楽しめる時間帯で開催します。
ナイターが可能な設備がある競輪場でのみ開催されています。

開催時間 15:30頃~20:30頃まで
開催場 函館、青森、いわき平、前橋、京王閣、松戸、川崎、平塚、伊東温泉、四日市、玉野、松山、小倉、久留米、佐世保、武雄(2017年1月現在)
ミッドナイト開催

ナイター競輪よりも更に遅い時間帯で開催されます。
近隣対策を考慮し、無観客開催で実施され、レース観戦はTVやインターネットでのみとなり、投票は電話・インターネット投票のみとなります。基本7車立ての6~7レース制で、周回数も1周回少なくなっています。

開催時間 21:00頃~23:30頃まで
開催場 青森、前橋、西武園、奈良、玉野、高知、小倉、佐世保、武雄(2017年1月現在)
モーニング開催

朝イチから競輪を楽しめるようにと開催されています。
日中開催を全体的に2時間程早めたスケジュールとなっています。

開催時間 9:00頃~14:30頃まで
開催場 宇都宮、豊橋、岸和田、広島、防府、小松島、高知、別府、武雄、熊本(実施は不定期)

このように競輪は毎日様々な時間帯で開催されているので、皆さんのライフスタイルに合わせて楽しんでいただけます。
詳しい開催日程は開催日程よりご確認下さい。

競輪はどこでやってるの?

競輪は全国43ヶ所ある競輪場で開催されています。 これは他の公営競技の開催場に比べ最も多い数です。

 
競馬場 25ヵ所(中央競馬場10ヵ所、地方競馬場15ヵ所)
競艇場 24ヵ所
オートレース場 5ヵ所
競輪場 43ヵ所

競輪場は同都道府県内に複数設置されているところもあり、最も身近な公営競技であるとも言えます。

競輪場については競輪場一覧をご覧ください。

車券はどこで買えるの?

競輪は公営競技(公営ギャンブル)のため、レースに投票して的中した際は配当金を受け取ることが出来ます。車券とは正式には勝者投票券といい、自転車競技法に基づき、地方自治体(競輪場)が開催する自転車競技の結果に対し賭けを行うことを"車券を買う"と言います。

車券の購入は、各競輪場を始め、場外車券場で購入することが出来ます。
また、各販売サイトで会員登録をすれば、インターネットや電話で投票することも可能です。

場外車券場とインターネット投票に関しては下記をご覧ください。

場外車券場一覧
車券・ロト購入サイト一覧

   

また詳しい車券の購入方法は車券の買い方をご覧ください。